アルバイト求人情報
晴れ もしチャレの輪のススメ
  • もしチャレの輪〜正しい使い方〜


  • 2011年07月25日

    チャレンジ、ドロップシッピング!7日間チャレンジを終えて感じたこと。

    もしも大学特待生、7チャレコンテスト無事終了。


    おつかれさまでした!


    今回はメーカー様も巻き込んで、コンテストに参加しました。


    というのも、どうしても良さを伝えたいけれど大きいサイズの画像が無い!


    自己買い。。。!の決断を前に、私は


    メーカー様に電話して画像引用許諾をもらいました。


    文字の入っていない画像なら使ってくださって結構ですよ、と快諾してくださいました。


    メールで画像まで送ってくださり、とても親身にしていただき頭が上がりません。


    本当にありがとうございました!


    また結果発表後に、作成ページとともにご紹介しようと思います。



    この事例を鑑みると、もしもドロップシッピング側で製品画像素材をもっと多く受け入れる方が良いのではないか?と思います。


    たしかに何万点という商品を扱っていますよね。


    もしもとしてもサーバー代もかかりますし、経営面からも膨大な作業量をいかに効率良くするか、コスト削減の必要性を感じます。


    「手軽にページが作れる!」という売りも良く分かりますが、このご時世「画像が良くなくても通販で売れる」商品は限られています。


    売れる商品を「選ぶ」より、売れる商品を「作りたい」。


    「売れない商品」のコンプライアンスを上げるというネガティヴ発想ではなくて、「売れる商品を作る」発想への転換が必要だと思います。


    もしも大学特待生になって、生徒みなさんのページ作成クオリティが上がることはもしも側にもメーカー側にもメリットになります。


    デメリットなんてひとつもありません!


    私たちの利益になることも勿論大切ですが、一緒にもしもドロップシッピング・販売元業者さんを応援して日本を元気にしていきましょう!


    これからも、試行錯誤を重ね、挑戦し続けたいと思います。

    がんばろう、ニッポン!

    頑張ろう、ドロップシッッパーのみなさん!!

    常に志は高く、上をむいて歩こう。




    posted by YUKA at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドロップシッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/216596213

    この記事へのトラックバック
    キャッシングリファレンス
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。